目尻にしわが出来る原因

紫外線は浴びるほど危険になる

紫外線はお肌の天敵ともいえる存在です。紫外線を浴びすぎると、UVA波が真皮層にまで到達してしまいコラーゲン線維を変性し、肌のハリや潤いなどを奪ってしまいます。これが深いしわになってしまう原因です。さらに紫外線のUVB波は表皮に炎症を起こさせて乾燥する原因にもなって、小じわなども作ってしまいます。紫外線を直接浴びないようにUV対策を行なう必要があるでしょう。

ついついやりがちな夜更かしも危険

最近では夜中に面白いテレビ番組がやってますし、遅くまで遊ぶことで、睡眠の時間を削ってしまうことも多々あるでしょう。ですが、そんな夜更かしが実は目尻のしわの原因になってしまいます。人間の身体は睡眠の間に細胞分裂を盛んに繰り返して、新しい肌細胞などを生成します。そのため、夜の22時~2時までに眠らないと、新しい肌細胞が生成出来ずにターンオーバーが乱れて肌の老化が進んでしまいます。早寝早起きを意識しましょう。

横顔

私達は肌のことを何も知らない

肌に必要な成分について、実は知らないことが多いです。そのため自然と肌に悪い生活をしてしまい、エイジングケアを怠ってしまうのです。最近では美容外科でもアンチエイジング対策をしてくれていますので、相談をするのも良いです。自分でも一度どんな成分が肌のハリを生み出すために必要とされているのか確かめましょう。

できれば知っておきたい肌に必要な成分をチェック

お肌に必須なコラーゲン

一番に肌に必要なのはやはりコラーゲン。肌の奥にある真皮細胞で7割を占めているので、特に肌に必要といえます。お肌にハリや弾力を与えてくれる美容成分として非常に有名なので、しわができないためにも失われないようにしないといけません。

実はすごい役割があるアミノ酸

角質層や真皮層の細胞に存在して、潤いを保持する役割を果たしているのは主にアミノ酸で出来ています。肌を保湿する効果も、コラーゲンを増加させる効果も発揮するアミノ酸は美肌を作るために必須でしょう。特に必須アミノ酸といわれるものを摂取すると良いです。

非常に優れた保湿成分のセラミド

あらゆる保湿成分の中でも一番高保湿といわれているのがこのセラミドです。目尻のしわの原因でもある乾燥を対策するには、セラミドでを使用して保湿効果を高めていきましょう。米ぬかや大豆がセラミドを多く含む成分といわれています。

深いしわにはビタミンC誘導体

お肌にハリと弾力を与えてくれるので、深いしわにはこのビタミンC誘導体が良いでしょう。化粧品には主に「リン酸アスコルビン酸」や「パルチミン酸リン酸アスコルビル」と表示されています。美容外科にはビタミンC誘導体を使った治療をしているところもあります。

敏感肌にもおすすめなナイアシン

肌の代謝を活性化してくれて、肌の深層でコラーゲンの生成を促し、ハリをもたらす効果に優れているといわれています。この成分の特徴としては肌への刺激が少ないため、敏感肌の人でも安心してしわ対策を行なうことが出来ます。